キン肉マン310話ネタバレ感想&レビュー サタン様は前座だった!そんなゴミ屑ほっといて新展開へ!

前回の記事はこちらから。

第310話 裁きが導く先!!の巻

タイトルの時点でジャスティスの勝利が確定的になってしまっている気が……。

メイド
メイド

ようやく折り返し地点とでも言っても過言では無い重要っぽい気がする今週

最新話はebookjapanにて無料で公開されております。

サタン様、出番終了のお知らせ

ジャッジメントペナルティをくらって身体が粉砕してしまうサタン様の実体化したボディ。前回まではヒビが入っていたりとオーバーボディの出番かと思えばそれすらも無くボウァァとサタンがお馴染みの黒煙になってしまいます。先週の引きよりも損失が激しいです。

『またしてもザ・マンとその手下どもめ…』と恨めしそうにジャスティスにほざいていることから何回も始祖連中に負け続けてきたことが伺えます……。超人パワーだけで言うなら制裁したマリキータマンよりも遥かに下回る始祖連中である。

サタン様はシンボルマークを回収しこの世から邪念が消えぬ限り何度でも力を取り戻し地上に現れると捨てセリフを吐きます。スグル世代の出番はもう完全に終了なのか?II世の描写を見ても倒せない存在で、サタンとはもはや概念的な存在で災害の様なものなのでしょうか。

その後も不穏なサタン様の言葉が続きますが所詮負け犬。もはやサタン様に笑いの感想はあっても恐怖の感想を読者は誰も抱いていないのでありました……。

そのまま結界を張っていたサタンの心臓らしきものも破壊されました。描写はありませんが、キン肉星・魔界・超人墓場から遂に自由に移動が出来る様になったと思ってもいいでしょう。結界が張られて3年弱と長い月日が現実では経過してしまいましたね。

【悲報】サタン様、退場……。

私の読み終わった直後の感想にも語っていますが、約40年の3つの年号に渡って暗躍してきたサタン様ですが結局何者だったのかは特に明かされることはないものと解釈してもいいのかな?

始祖編終了後のサタン編でのサタン様の活躍(サタン編じゃなかった!)。

  1. オメガ・ケンタウリの六槍客をそそのかして地球へ攻め入らせる。
  2. その間のキン肉星、魔界、超人墓場に神ですら数秒間しか穴を開けることしか出来ない頑丈な結界を張る
  3. 初めて黒煙の姿から身体を生やす。
  4. 敗北したアリステラへ制裁しようとするもののマリキータマンに邪魔される。
  5. 性懲りもなくアリステラに制裁しようとするもジャスティスマンに邪魔される。
  6. 真の姿を見せて実体化する!
  7. そのまま何故かサンドバックにされる。
  8. 逃走中。

と姿を現す度に醜態を晒していただけのサタン様。巷ではレオパルドン並みのネタキャラ扱いされ、毎週コラ画像が作られるという伝説を作ってきた大魔王。あぁ……、サタンロス……。サタンクロスは関係ないけどサタンの名が付いてるし絡んでも良かったのに……。

サタン様が消えて役割を終えたのか宙に浮いていたリングが壊れて地面に落ちるもののジャスティスは何食わぬ顔。

その試合を見ていたキン肉マンはジャスティスの底の知れない強さに驚愕しています。まさか3、4週でサタン討伐が終わるとか誰が想像出来たでしょう。ほとんどカナディアンマンVSパイレートマン並みの尺で片付きました。カレクックですらもっとマリキータマンに善戦してましたよ……。

サタンは生き延びて逃げていった様に見えるとキン肉マンは聞きますが、ジャスティス曰くしばらくの間実体化は出来ないことを告げます。要約すると強がりか、だっせ……。

しかし、これで終わりではないらしくキン肉マン、アタル、ブロッケン、オメガの民(アリステラ)に語り掛けます。……さりげなくブロッケンピンピンしてるじゃねーか!君サタンから投げられてたよね!?

都合よくフードが飛んできて着込むジャスティス。天秤も回収します。

ようやく真相編に突入の様で、この世で何かが起こっていてこれから危機が迫っていることを暴露します。

どうやらサタン真の危機のごく前触れに過ぎないと散々引っ張った割りに扱いが雑で哀れ過ぎるサタンの扱い。

危機の本丸はサタンなどではないとサタンをこき下ろすのを忘れないジャスティス。

遥か昔数億年単位の太古より繋がっているという壮大に風呂敷を広げだします。

完璧超人始祖が結成された理由にも繋がるという前章もがっつり繋がっていることが示唆されます。もう神そのものがラスボスになるのかどうか……。

真の危機

ザ・マンはその危機を見越して10人の弟子を選んで考えうる最強の戦力として育てようとしたという次の敵は始祖と同等以上の格上の奴らというやべー話。というか半数以上退場してるじゃねーかあああああああ!

元凶、ゴールドマン。しかし、ゴールドマンの考えはもはや始祖の時代は終わっていて、今の超人らに時代を託すという意味だったからなぁ……。

こういうのはSAOのアリシゼーション編みたいですね。アドミニストレータが生存していたら整合騎士団の圧勝で終わっていたみたいな。キリトさんも余計なことしてくれたぜ。

このアビスマンとガンマンの立ち方とドヤ顔がじわる……。ジャスティスだけどこ向いてんだよw

ブロッケンが悪魔将軍、シルバーマン、ガンマン、サイコマンたちもその危機に知っていたのかという問いに肯定します。

まあ、当然よな。誰も覚えちゃいないだろうけどガンマンは未来だって視ることが出来るサイクロプスがあるんだからな!

よくよく考えると正義陣営はミラージュ、アビス、ペインの3人には面識が無いのをたった今気付いた。

地上では始祖11人しか知らない話であったが危機が迫りそれを知っていてやって来た者がいることを指摘します。

ブロッケンは察しよくソルジャー隊長だと気付く。

残虐の神から聞いた話は壮大過ぎてサタンが絡むのを見るまで半信半疑だったとアタルが答える程にやばい状況。アタルはサタンが前座だったことを知らされていたのか。

それも確信に変わり太古にオメガの民が地球を追われたいきさつも1つに繋がっているという数億年越しの真相に辿り着いている様子。ゆでちゃんと展開考えてんのか?

アリステラが驚愕の声を上げながらもフェニックスにザ・マンは味方だと告げられたことを思い出す。

ザ・マンの真相をオメガの当主としてどうしても聞かなくてはいけないアリステラ。

サタンとジャスティスとの闘いの前にしていた約束の真相話をきちんとしてくるとは……。あの時はサタンにボコボコにされまたお預けになりそうとか考えていてすまんかった……。

その答えを今のアリステラに教えても構わないとお許しが出ます。

語るのはジャスティスでもアタルでもなく真相はザ・マンの口から直接聞けとドキドキの展開。前章の終わりでザ・マン生存していて良かったな……。あのまま将軍様に成敗されていたらこんな展開にならなかったよなぁ……。

この場にいるお前たちを聖なる完璧の山に案内することを告げられて今回は終わります。

やっべ、久し振りにワクワクしてきた……。

サタン様降臨よりも今の方がすごく楽しみになってきました。

これから正義・残虐・悪魔・完璧・運命の五王子・オメガ陣営が味方ポジションとかなにこの胸熱展開!劇場版かよ!

早くキン肉星の正義陣営とも合流して欲しいところ。早くテリーとジャスティスの絡みが見たいんじゃ!

メイド
メイド

そろそろロビン復活してくれー!

総評

始祖編より大分スケールダウンして勢いが落ちたといわれてきたサタン編がようやく終わり一気に壮大な風呂敷を広げた今週。

まだまだ終わりそうにないなと期待しつつも、前回の時にも見られたキン肉マンの真の最終回が近付いているのではないかというジレンマ……。

後3年はこの話が続くと読んでも、それ以降キン肉マン終わっちゃうのかな……。

キン肉マンとの出会いは小学4年生頃だったかな。リアルタイムで無印II世やっていた頃か。

そこから大人になってアラサーになってもまだ楽しめるというね。

学生時代から追っていてまだ連載しているマンガなんてキン肉マンと金田一少年の事件簿だけだからな。ずっと終わらないで続いて欲しいものである。

今回はこれで終わります。ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました