キン肉マン308話ネタバレ感想&レビュー サタン様を応援したくなる程に哀れ過ぎる……

前回のレビューはこちらから。

第308話 揺るぎなき正義!!の巻

ここ最近のジャスティスマンの塩試合キャラの扱いに笑わされますね……。プロレスわかってないキャラ扱いなの面白過ぎる。

メイド
メイド

サタン様七人の悪魔超人編から引っ張ってようやく実力が発揮されたのに始祖にボコボコされるの可哀想過ぎ……

最新話はebookjapanにて無料で公開されております。

大はしゃぎのサタン様

前回の『サタニックソウル・ブランディング』というザ・マン用に温存しておいたらしい必殺技を1話目で出し惜しみなく披露したサタン様。ゼブラのマッスル・インフェルノだってもう少し温存してたぞ!

まるで超人オリンピックの1回戦目のカナディアンマンのカナディアンバックブリーカー並みに突然出すもので初期の作風に戻ったのかと不安になる必殺技の披露会。

それに余裕の表情のジャスティスマンは絡まれた足を引き抜き、技そのものを「ハワーッ」と謎掛け声で外します。サッと立ち上がるものもゴフッと吐血するジャスティス。

3戦目にしてようやくダメージ描写がされるジャスティス。先々週から塩言われまくって焦ったか。

この時点で血管がちょっと切れたダメージを与えたアシュラや、ダメージそのものを与えられたのかも怪しいテリーよりは強いのが証明されました。もしかしたらあいつら2人より弱いぞとか煽られるものかと期待していたのですがそんなことは無かった模様。

吐血したジャスティスに何故かサタン様が「!?」とビックリしているのが面白過ぎる!

「ゲギョゲギョゲギョ~~ッ。そうだろうやはり効いていないわけがないのだ!すました顔を装いおってこのド畜生めが」と何故か畜生が畜生呼ばわりする始末。ダメージを与えられて嬉しそうなサタン本当に面白いな。今シリーズのガンマン枠かよこいつ。

しかし、ジャスティスは「大魔王を騙るだけのことはある」「たいしたものだ」と皮肉を言います。「たかがそれだけだ」と見下し、サタン様が「いちいち腹の立つーーっ」と激おこです。なんでこんな感情的なのよサタン様……。

「痩せ我慢しおって!」といきなりチョップの嵐!ビシィビシィビシィって全然効いてなさそうなチョップに笑ってしまう。それくらい小物。

唐突にジャスティスの腰のサポーターを奪って天秤に投げ込むサタン様。上手いコントロールで天秤に乗せて、自らも悪魔将軍と同じ柄の腰のシンボルを手裏剣みたいに投げつけて天秤で釣り合わせます。

ジャスティスの天秤の効果を覚えていたらしく持ち主の抱えた罪を測り下に傾いた方が重き罪を背負っていると説明します。本当に知り合いだったのか……。どんなやり取りしてたんだろう……。

ジャスティスの罪の方が重い為に天秤がジャスティスに傾きます。何気ない描写だけど伏線っぽい感じ。ただゆでだからわかんね。

大魔王よりも罪の重い始祖は結構重要な設定になりそうです。

サタン様はウキウキで皮肉にもお前の天秤が証明してくれたと自分に恐れているのを確信した様子で攻撃していきます。

蹴りを見舞う時、ジャスティスが止めます。そのまま足を折り曲げます。「ゲギャアア」と情けない悲鳴……。ただ、足にヒビが入りましたが読者視点だとオーバーボディの様なヒビに見えてきます。

そのままジャッジメントクラッシュを喰らってまた身体にヒビが入ります。ようやくジャスティスが名前を出して技を出しましたが奥義ですらない繋ぎの技でサタンはリングに倒れます。

そんなバカなことがとジャスティスの足にしがみ付くサタン様……。あまりにもあれ過ぎて見ていられません。

ジャスティスの推理パート

サタン様が何か焦っていることに勘付いているジャスティス。

ザ・マンを倒す依り代を使って安全にことを済ますサタンがそれをすぐに放棄して自ら実体化したことを問い詰めますが、サタン様は答えません。

それに痺れを切らしたのかジャッジメントツイストで占められて、息切れでリングに倒れるサタン様。

「世の無常を感じるな」と哀れむジャスティス。

実体化してもこの程度と既に埋められない実力差がサタン様とジャスティスの間にある様子。

ザ・マンには敵うべくもないと断言されます。

それでも実体化した理由、ジャスティスは答えを知っている様ですが、サタン様は諦めずまたジャスティスに向かってきます。

「誰に口を聞いていると……」と飛んできますが「大魔王サタン様だろう?」と皮肉で返しそれがどうしたと上に投げつけます。

「もはやお前の時代ではない」「そして我々の時代でもない」と前回のテリーマン戦の決着を示唆します。

始祖を代表して退く決意をして、不要な者(サタン)を道連れにすることを宣言し、ジャッジメントアヴァランチャーでリングに叩き付けます。またサタン様の身体にヒビが入ります。

「ゲギョ…、ま…まだ私には手段が…ある…」と不穏なことを言い残し今回は終わります。

今回の煽り文。

大魔王の名に懸けて……まだ終わらない!!

次回、劣勢極まるサタンの次なる策とは……!?

ってなんでサタン様が味方ポジションみたいな表記されてんだよ!

もう来週辺りに決着が付いてもおかしくなさそうなくらいに終盤感が既にあるのですがどうなんでしょう……?

総評

ただただ、サタン様が醜態を晒すだけの回ですが面白かったです。

やっぱりジャスティスを依り代にしてサタン復活するのか、サタンの身体オーバーボディにするのか楽しみなところです。

ここ最近サタン様ネタを提供し過ぎでしょwww

今回はこれで終わります。ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました