キン肉マン307話ネタバレ感想&レビュー 攻撃をされている側なのに強者感が消えないジャスティスマン

前回のレビューはこちらから。

第307話 依り代なき被告人!!の巻

裁判作品みたいなタイトルですがやっているのは太古の者同士のプロレスっぽい何か回!

メイド
メイド

塩試合製造機のジャスティスマンも流石に相手が悪いよなぁ……

最新話はebookjapanにて無料で公開されております。

ジャスティスマンが動く

煽り文の『超人界の異常事態に正義(ジャスティス)が動く!』ってメッチャカッコイイスタートから始まります。

ジャスティスが腕を掴んでソルジャーらの邪魔をさせない為に動きます。しかしすぐに返すサタン。1コマ掛からずに返し技をやってのけるサタンはやっぱり始祖連中より格上っぽいですね!まさか1話も掛からないでこの評価が逆転するとは……。

いとも簡単に投げられるジャスティスに気を掛けながらもソルジャーはアリステラと亡骸になったマリキータを担いで空中に浮かぶリングから降ります。お、サタンによるマリキの屍のインチキ使用を危惧していましたがまさかきちんと回収するとは。

生きている(多分)ブロッケンは回収しないのだろうか……?

体制を起き上がらせるジャスティスに見下しながら『何が正義だ』と某ビッグボディみたいなことを呟き煽るサタン。

ザ・マンではなくその手下が自分と対等だと思うなと小物っぷりに拍車を掛けるサタン様。情けな過ぎてなんでこんな小物にゴールドマンが乗っ取られたのかと悲しくなってきます。

『久々に現世の五感を得たこの身体でなァ』と仁王立ちをして無駄に偉そうなサタン。そして最初の贄になることを告げます。

ジャスティスの身体をサタンが憑依しちゃうのでしょうか?アリステラに憑依するよりよっぽどやべー奴になります……。

ジャスティスは空気も読まないで「何故実体化した?」と突然に質問します。先週もだけどこの人サタンと真面目に会話する気無さそう……。おい、プロレスしろよ。

ジャスティスマンが師のザ・マンの名に掛けた推理ショーが始まります。異様なまでの用心深さで常に依り代にこだわり続けたサタンが簡単に実体化したのが違和感になっているそう。その違和感が一連の騒乱に隠された真相に繋がることを叩きつけます。

まさかサタンにも仲間みたいなのが居るのでしょうか?サタン、ルシファー、レヴィアタン、ベルフェゴール、マモン、ベルゼブブ、アスモデウスの七つの大罪軍とか風呂敷でも広げるつもりでしょうか?

まさかここに来てサタン側も一枚岩では無いことが語られるなんて……。

その推理が図星なのか『ほざけ小童ーーっ!』と数億年単位の年齢であるジャスティスの顔面を蹴り上げます。

だがノーダメでうめき声すら上げないジャスティス。私と同じく数億年生きていることを告げます。

『その悠久のなかで偉大なるザ・マンより信託を受けお前のような輩を滅するため教えを受けた…希望にあふれる未来の守護者だ!』とザ・マンに対してまだ恩が消えていない正義。頼もしい過ぎるな始祖連中。

メイド
メイド

もし生き残ったのがサイコであれガンマンさんであれきちんとサタンと戦ってくれたのかな?始祖連中の大半が壊滅したのをまさか嘆く日が来るなんて……

サタンの猛攻撃!正義は……あれ?

ゲギャアーッと奇声を上げて受け身を取るサタン。

もうゴングすら鳴ってないのに試合が始まっている体のサタンVSジャスティス。

ここから超人界の未来に希望はいらぬ絶望だけで良いとサタンがジャスティスをフルボッコにしていきます。

腹蹴りからの投げ、腕の炎っぽい形のしたサポーターみたいなが回転してエルボー、ミスミスミスのジャイアントスイングというゆでらしい流れ。

本当にゆでの回転ギミックはどこでも回るな……。全然効いてなさそうだったけど。

次に顔面を蹴り上げます。もはや私欲に走っていそうなサタン様。

ゴングも鳴っていないのにまだ試合開始から5分と経ってないと告げるサタン様。醜く潰れたその顔を見せろとジャスティスの顔を見てみるとそこには……無傷のジャスティス。無傷!

無傷!!!

そんなジャスティスにただですらブチギレていた奴が激おこになります。本当に腹の立つヤツだーーっ!お前らはーーっ!とキレていることから始祖連中全員を指しているみたいです。

そして対戦から1週目でザ・マンとの対決前に温存していたサタンの必殺技が飛び出ます。本人の言う通り順番など関係無しです。

メイド
メイド

は?

ナパームストレッチの形で上昇するサタン様。そのまま『サタニックソウル・ブランディング』を発動します。

リングが大きく揺れるもジャスティスが不適な笑みで「…こんなものか」と呟いたところで幕を閉じます。

総評

勝敗予想

〇サタン―×ジャスティスマン

という予想を立ててますが、あまりにもダメージの無い塩試合過ぎて驚愕……。

まさかマッスルインフェルノよりも早い段階でサタンの必殺技とか予想外過ぎる……。

ジャスティスの何が凄いって防御力なんだけど、始祖最強の防御力はペインマン様なんだよね……。ペインマンだったら本当にサタンは倒せないかもしれないと思わせる回。

2位でジャスティスかシングマンのどっちかだと思ってます。

テリーマン戦の直前にサンシャインがアシュラの仇を打ちたいんだ的なこと言ってましたけどサンシャインとジャスティスマンの試合って決着が付きそうにないと常日頃考えてます。お互い防御力高くて、有効打が決まる予感がしない……。

話は脱線しましたが、サタンとジャスティスでどっちが味方増援でどっちがボスなのかわけがわからなくなりそうな回でした……。

今回はこれで終わります。ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました