叩かれないラブコメを作るには?

メイド
メイド

もう少しでマガジンの大人気ラブコメである五等分の花嫁が終わるということなので最近物語が終結しつつあります

メイド
メイド

しかし、5人のメインヒロインの内選ばれるのは5分の1。そのヒロイン選定に納得のいかないファンというのが当然出てきます

お嬢様
お嬢様

選ばれるヒロインは独りのみ。作者様は5分の4のファンから納得がいかないとTwitterや5chでたくさんの意見が飛び出ています

メイド
メイド

に1番最初に主人公に好意を見せた三玖はファンが多いですしね。管理人のメイドは二乃と五月ファンだったのでまあ叫びたくなる気持ちもわかります

メイド
メイド

管理人的には選ばれたヒロインについて1番うーんと唸ってしまったくらいでした。別に叩きたいわけでは無いですが今回それで思ったことがありました

メイド
メイド

ヒロイン論争で叩かれない為にはどういうラブコメが正解なのだろうと数日考えていました。ハーレムの宿命です

誰もが正ヒロイン決定で泣く時がくる

自分推しだったキャラが選ばれないハーレムラブコメって読むのが辛くなるんですよね。

私はゴリゴリのハーレム大好き人間なのでこういう時が来てしまったかと五等分の花嫁にも連載終了という卒業式の様な悲しさがあります。

古い作品ならウイングマンのアオイ、きまぐれオレンジロードの檜山ひかる、 I”s の秋葉いつきファンであった私は涙を流しました。

メイド
メイド

※注意、管理人はまだ20代です。上記の作品はリアルタイムで読んでいませんが名作です。古典的なラブコメですが可愛いといくらでも読めますね

To Loveるだと古手川とかニセコイなら鶫、俺の妹がこんなに可愛いわけがないでは桐乃も好きでしたがあやせが1番好きでした。

SAOでは直葉とサチ推しですが、サチなんか初登場話で命を落としました。

むしろ推しが勝った時なんか両手で足りるんじゃないかなという有様です。

でも、私は負けヒロインに惹かれるのです。

それに五等分の花嫁が追加される、それだけなのです。

何故人は負けヒロインに惹かれるのか

ここはクリエイターとして語っていきます。

メインヒロインはやっぱり嫌われない為に無難で収まってしまう為に爆発力が無いんですよね。

クリエイターが冒険したがらないのです。

私も実際小説投稿サイトに10年投稿をし続けて人気も書籍化もないラブコメをずっと書き続けました。

というかまだ書いてます。

お嬢様もメイドも、自分の小説の作品からの逆輸入みたいなものです(特に通りすがりのメイド)。

で、ヒロインのキャラ設定を考えるかとなると強い個性が付けられないんですよね。

個性的過ぎて読者が離れるのではないか、そもそも扱いきれるのかとなるわけです。

強すぎる個性は出オチで終わる可能性もあります。

そうなると、サブヒロインなら若干泥を被せてもいいかなと、なってしまうんですね。

泥を被せるって諸刃の剣なんですよね。

人気が出るか出ないのか、博打になるんですよ。

泥を被せた結果大人気になったというのであればリゼロのレムなんかまさにその通りなんですよ。

普通にこの子序盤は主人公に暴言吐いて殺害とかしてますからね。

ヒロインとしてカウントしていいのかはわかりませんがチェンソーマンのコベニって泥を被ったせいでコベカスと中傷されるなどもやはネタキャラとしての人気として落ち着いてきていて、ヒロインとしては全く見られないなどの現象に見舞われています。

いつかコベニも人気が出る日が来るかもしれませんが。

と、中々メインヒロインに泥を被せるとなると冒険になります。

未来日記の我妻由乃なんてよくメインヒロインとして据えられたなとよく思います。

個人的に1番未来日記では大好きなキャラですが、アンチももの凄い数を生み出しました。

お嬢様
お嬢様

これはもう特殊です

無難に王道。

メインヒロインの人気って自転車で走るのに対して、サブヒロインは車で走るんです。

だから人気が出だすのはサブヒロインなんですね。

最近のラブコメでは途中参戦ながら一気に人気を纏って他ヒロインを霞ませてしまったぼく勉の先生などが該当します。

自転車を動かす体力が無くなるのか、その車のガス欠が早いかの対決になります。

文系、うどん、水泳はチャリンコに乗ってる時に先生は車で走ったので追い抜かしちゃったんですよ。

でも先生はまだガソリンが切れないんですよ。

序盤の序盤は文系要らないだの空気だのと既に読者から馬鹿にされていました。

私は初期から文乃ファンとして読んでいたのでネットの反応にイライラしたものです。

メイド
メイド

管理人は泣き黒子キャラが好きな傾向にあります。ただし、美少女に限る。男の泣き黒子キャラは邪道だと思っています

逆に初期はうるかが先生の次くらいに人気が出てました。

でも、どんどんうるかと理珠は自転車っを漕ぐスタミナが切れてきちゃったんですよね。

いつの間にか文乃が人気2位に浮上したんですよね。

コツコツ、コツコツと。

成績が悪かった生徒をちょっとずつ成績を上げてヒロインを変えていく五等分とぼく勉で似通っている様に。

メインヒロインって一気に人気が伸びるというのはあまり無い気がしますね。

初期の二乃もヘイトを買いまくっていて私は泣いていました。

何故か私が推すキャラって不人気の傾向が強い。

初期から二乃推しだった。

でも、二乃の告白で手の平返しを始めたネット住民を私はずっと忘れないであろう。

不人気キャラが一気に人気が上がったという場面をリアルタイムで経験した出来事であった。

そういう意味でも二乃も凄いキャラだと思う。

人気に屈する

ヒロイン変更。

これも仕方が無いと思う。

でも間違いでは無い。

いちご100%で私は西野を応援しながらドキドキしてページをめくった。

どうせ東城とくっ付くんだろうなと思いながら読んでいた。

3巻くらいだっただろうか?

さつきが登場したらへんから西野が消えたぞ?

どういうことだ?

私は東城ルートに入ったのだと苦痛な思いで、でもいちご100%という物語自体にドキドキしながら読んだものである。

離れてはくっ付いて、くっ付いては離れて。

本当にじれったかった。

終盤、あれ?結局西野ルートなのか?と再び付き合う2人でニヤニヤしていた。

そして、ゴールイン。

後書きで作者ですら1巻のラストシーンで東城とくっ付くと思っていたなどと書かれていてちょっと笑ったことがある。

ネットでは人気投票の結果で西野になったとよく書き込まれる。

嘘か誠かは知る由もないが、別に100%このヒロインとくっ付かなければならないという決まりも無いのだ。

むしろ、人気か商売、展開や整合性の為にメインヒロインを切り捨てるということもまた選択肢としてあることを知っていてもらいたい。

まあ、五等分の花嫁のメインヒロインは人気に屈したとかいうわけではなく既に決まっていたことであったらしい。

結局叩かれないラブコメというのは?

かぐや様は告らせたいやイジらないで長瀞さん、からかい上手の高木さんみたいに名指しでヒロインを予告しているのが1番叩かれないであろう。

それでもうメインヒロイン以外で可愛いヒロインを出さないのが1番叩かれないと思います。

メイド
メイド

私は藤原とか好きですね

ハーレムで1番ファンを納得させるのであればADVゲーム化して個別ルートでヒロイン攻略出来るのが1番の理想です。

俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブルやSAOホロウフラグメントみたいにヒロイン全員攻略出来るようにしましょう!

五等分の花嫁のギャルゲーが出れば買います!

だから出してください!

ギャルゲー大好きです。

それを伝えたいが為にこんなブログの1記事に気付けば2時間も費やしてしまっていた。

今回はこれで終わります。

ギャルゲー大好きです。

ギャルゲーの為にゲーム用のブログでも立ち上げようかしら?

メイド
メイド

五等分の花嫁の完結まで残り単行本1冊くらいしか尺が無いらしいですが最後まで応援していきたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました