【キン肉マン】戦闘描写の無い超人の強さランキングベスト10!【後編】

メイド
メイド

ランキングもついに折り返しです!前編はこちら!前置きはもう捨ててランキングスタートです!

ランキングスタート!

第5位、スカイマン

メキシコ代表の数少ないルチャスタイルの空中殺法の使い手のスカイマンです。

何故かカナスペ、カレクック、オイルマンなどはしょっちゅう背景に存在するのにスカイマンって不在なんですよね。

個人的にはオメガ・ケンタウリの六槍客の助っ人時にティーパックかベンキじゃなくてスカイマン入れてよ!と思うくらいには好きなキャラです。

戦闘スタイルが似ているマリポーサが参戦するので参戦しなかったみたいです。

アメリカ遠征編の原作6巻はキン肉マン全体を通してもシナリオが硬派過ぎる、登場人物が皆人間顔、荒廃している世界観、残虐過ぎるスカルボーズとデビルマジシャン、作画もアメコミ風と読むのにカロリーを消費してしまうのですが、スペシャルマンや超人オリンピック出場選手が駆け付けて以降はいつものキン肉マンに戻りますよね。

その時のテリーマンの試合を見てはしゃいでるスカイマンやオーバーマスクの投げるシーンなどの見た目に反してお茶目ですよねこの人。

II世ではオルテガ、モアイドンとのトリプルタッグを組んでいたことが明かされています。

確かにオルテガとスカイマンのビジュアルに戦闘スタイルが似通っています。

しかし、割りとお調子者な性格の正義超人スカイマンと残虐非道の残虐超人オルテガとモアイドンがタッグ?と首を傾げたくもなります。

個人的には1度トリプルタッグを組んだだけで性格が合わないからスカイマンが抜けたのかなとか思ったりします。

究極の超人タッグ編ではカレクックと組んでましたからね。

カレクックも元とはいえ残虐超人ですが。

カレクック対マリキータマン戦でスカイマンとのタッグが活きてマリキータマンの空中殺法を攻略する展開あんだろ!とか思っていて全く触れられなかったのは苦い思い出です……。

最近のゆで先生がやたらスカイマン推しなので、もしかしたらティーパックマンをまた戦わせてみたいという発言があってティーパックマンが再登場したことがあったのでもしかしたらスカイマンも可能性としては高いかもしれません。

ミート対ミキサー大帝のミートの魚雷の動きがテリーマンの動きと言われますが、スカイマンじゃないのが理不尽です。

メイド
メイド

スカイマンの超人強度がミート以下なのは納得いかないなぁ……

第4位、ウルドラマン

ロビンマスクに破れた日本代表。

ロビン優勝の前の超人オリンピックの優勝者でありました。

そもそもウルドラマンが日本代表として出場しないからこそキン肉マンが日本代表として参加するきっかけになりました。

彼のプライドが高いという性格が無ければキン肉マンはそもそも超人オリンピックに出場出来なかったという一種のターニングポイントと言えるキャラクターといえます。

ミートですらウルドラマンが日本代表で決まりと思っていたことから余程有名で強かったことが推察されます。

第18回超人オリンピックで黒っぽい超人に首固めみたいな技を仕掛けているっぽい戦闘描写がありますね。

結構見た目より荒々しいファイトスタイルの様ですね。

最近超人強度が90万パワーであったことが明かされた。

超人オリンピック出場選手は50万パワー以下もザラにいるので高い方である。

II世での回想だとロビンに真っ二つにされている気がしますがというかされてる、生存自体はしている模様。

ダイナマイトパイパーとの格の違いが既に漂ってきます。

ライダーマン(技巧チームのバイクマンにあらず。仮面ライダーの方)みたいに口元だけ露出しているマスクマン。

そんなビジュアルすらII世になって始めて明かされた。

ロビン同様、テリーマンにマークされていた。

初代キン肉マンキャラクターなのにII世での方が描写が多い気がする。

1話でのウルトラ兄弟と近しい見た目をしているが関係性は不明。

どうみても元ネタはウルトラマン。

ゆで先生オリジナル超人である。

と強豪ムーヴが凄いので個人的には当時のテリーマンより強かったのではないかと思っている。

メイド
メイド

子供の頃はずっとウルトラマンみたいなビジュアルだと思っていました

第3位、シシカバブー

キン肉マンよりもブサイクな顔と笑われた容姿ではありますが、タイマンでキン肉マンから出された勝負を全て真っ向から挑んで勝利を収めた漢である。

勝負に勝ったが、自ら敗北宣言をしてビビンバを譲るナイスガイである。

如何せんプロレスの強さが全てであるこの世界において全くプロレスをしていないのにも関わらず強者オーラだけを放っているキャラである。

年には敵わなかったのか、II世ではそんな強者オーラは微塵も無くなってしまっていた。

それどころか万太郎に不意打ちをくらい隠される、ザ・ニンジャにサインを求めるなどただのネタキャラになってしまった。

メイド
メイド

彼の引き際が割りと嫌いじゃないだけにアニメ版はビビンバとフェニックスがくっ付くという改悪を認めたくないですね

第2位、ブロッケンマン

凶器攻撃と毒ガス攻撃でラーメンマンを苦しめて真っ二つにされたブロッケンの親父。

また、ラーメンマン戦ではそもそも設定が無かった披露しなかったがベルリンの赤い雨を必殺技としている。

初期はただの気の毒な人くらいであったが、ブロッケンとラーメンマンの回想で登場する度に株を上げていく人。

ついに最近はラーメンマンの生涯で1番強かった為にキャメルクラッチをするしか無かったと語られる程にモーターマンは?

その言葉を鵜呑みにして、モンゴルマン時代も含むならとりあえずラーメンマンと戦ったことのある奴はブロッケンマン以下というとんでもない実力者ということになってしまう。

メイド
メイド

www

第1位、タイルマン

まさかー?、そんな声が聞こえてきそうである。

でも、実際やべー奴なのだから仕方無い。

まずはスペックから見ていこう。

身長325センチ、体重3.5トン、年齢16歳人間のタイルマンからは想像も付かないが

バッファローマンよりガタイの良いカナディアンマンを見下ろせるくらいでかい、そういえば伝わるだろうか。

サンシャインよりもでかい(身長300センチ、体重1トン)。

なんだこいつ!?

恐怖の新幹線アタックでは最高記録で終点の博多まで新幹線を押すやべー奴博多でレールが止まっているのに沖縄まで新幹線を押そうとしていた超人が居た気が

なんだこいつ!?

ザ・フィッシャーズに妨害されて失格になったとはいえ、2位のウォーズマンと3周差が開くという身体能力。

普通こういうデカイキャラって動きが鈍いものじゃないですか。

ファインディングコンピューターのウォーズマン含めラーメンマン、ブロッケンjr.より早く動ける3.5トン。

なんだこいつ!?

何故かベンキマンに触れる際に4足歩行になるという謎のご都合主義により敗北……。

2足歩行のままならあり団子にならなかったんでない?

まあ、そこはベンキマンとの経験の差よ。

2000歳と16歳じゃ経験が違うからね!

と、身体能力だけ語ったがタイルマンがやばいのは身体能力だけではない。

回復力である。

……ん?

回復力である

フィッシャーズから64枚のタイルを壊され戦闘続行不可能になり敗退したタイルマン。

腕も取れて死んでいてもおかしくないのだが……。

それから数日後のベンキマン対キン肉マンの戦いでピンピンして登場してます。

お前回復早過ぎじゃね?

THE超人様で手術したことが明かされたタイルマンであるがどんだけ回復早いんだよ!

なんだこいつ!?

そして例のシーン。

ストロング・ザ・武道に穏便に鎮圧しようと無料大数軍に立ち向かうタイルマン。

マックス・ラジアルの前にこいつは私にやらせてくれと相手する武道。

これ見様によってはラジアルではタイルマンに敵わないからザ・マン直々に相手をしたとも読み取れるではありませんか。

その後のカレクックとベンキマンの雑な扱いに比べてロックアップまでタイルマンに披露します。

もうタイルマンの方がベンキマンより実力が上なのかもしれません。

こじつけみたいではありますが、武道の正体がザ・マンと判明した今ではジェロニモのアパッチのおたけびも警戒されるレベルの威力があるという説得力がわいてきますね。

そして気になるタイルマンの超人パワーは……。

……20万パワー。

ミートの半分以下です。

ヘイルマンにディスられたティーパックマンより更に5万パワー低いです。

どう見ても設定ミスレベルの超人強度にしか思えません。

ただまぁ超人強度が低い超人程早く動けるとかいう誰も覚えてないし、誰も該当しない設定と組み合わせると身体能力の高いタイルマンは確かに超人強度が低くても間違いではないかもしれない。

早く動ける力自慢の超人。

素敵やん。

名前の似ているオイルマンとタッグを組むタイルマン。

タイルマンは毎回敵に立ち向かうのに毎回オイルマンは敵を前に棒立ちしているだけなので個人的に立ち向かってボコボコにされるカナスペよりヘタレ説を立証したくなったが今はそんな話題はどうでも良い(因みにベンキマン、ブラックシップ、無量大数軍が現れても毎回立ち向かわないオイルマン)

個人的に名前の似ているヘイルマンと戦って欲しかったところである。

力自慢のタイルマンの前で超人強度30万以下と馬鹿にするのかどうか見ものだったのに……。

ソースは不明だがサンシャインとも引き分ける実力もあるらしいタイルマン。

本当にやばいタイルマン。

ガチプロレスが見れる日は来るのか、スポットの当たる日は来るのか。

注目して気長に待っていきましょう。

メイド
メイド

以上戦闘描写の無い超人の強さランキングベスト10でした。またこういったランキング企画をしていきたいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました