かぐや様は告らせたい169&170話ネタバレレビュー シリアス組とコメディ組の落差が酷いw

かぐや様は告らせたい169話 早坂愛のモーニングルーティン

かぐや様は告らせたい170話 白銀御行は廻りたい

1週間は早いな……。記事書こうと思いつつゲームする時間を優先させてしまったりなどちょっとブログの更新が途絶えつつありますが記事を書いていきましょう。

2話同時レビューです!

前回のレビューはこちらから。

早坂のルーティン

この169話はなぁ……。かぐや様のルーティンを探っていきましょうと提案したのが早坂だったしあの段階より以前にはもうこの話が予定調和だったんだろうなぁ……。久々のガッツリシリアスモードに突入ですね。

早坂は5時1分起床。見慣れぬ眼鏡を掛けていますが普段の早坂はコンタクト民だったのか。この眼鏡早坂なんか教師っぽい雰囲気があると通りすがりのメイドは思います。

その6分後には朝シャワーでスイッチを切り替えます。うーん、かぐや様なのに脱いでる!しかしヤンジャンのかぐや様よりサンデーのメジャー2NDの方が脱いでるしエッッな気がする……。

かぐや様は少年マンガにすら肌色成分が劣るのか……。

早坂は風呂好きだったしお湯浴びが好きなんだろうなぁ。

約15分のシャワーの後に4分間歯磨き、1分でワンデイコンタクトを装着します。毎日コンタクトなのにワンデイってやっぱりお金はいっぱいあるからなのか。貧乏人の私は2ウィークコンタクトです。

メイクに18分、ブロー&ヘアセットに17分でしょうか。見慣れた早坂メイドの完成ですね!

6時に出勤時刻、早いな……。私は毎日6時起床しているのですが早坂は出勤か……。

四宮家の面倒そうなルールが山ほど……。

早坂はよくスマホを弄っているシーンが多いですがこれも手紙の返信内容の草案を書いていたりとギャルとは正反対なスマホの使い方をしている様です。何気ない早坂の仕草が伏線であったなんて……。

学校ではギャルモードでクラスメートの情報収集。かぐやの為だったり、社会の為だったりとか色々ありそう。

テーブルゲーム部に目を光らせる早坂ですが、この3人娘何してんだろう……。マッキー先ハイは泣きながらセールの看板を持って不治ワラとメガ子は負け犬って……。169話唯一の癒しの1コマ……。

そのわずか17分後に語りたいのマスメディア部の2人に絡まれてって本当に苦労人だな……。

生徒会の中はプライベートで許可ない立ち入りは禁止されています。かなり序盤に無断に入って叱られていた回あったもんね(ネイル回だっけ?)。

車の中ではかぐやとの打ち合わせ。早坂にタクシーを呼ばせて帰らせようとしたかぐやが風邪引く回の時って打ち合わせどうしようとしてたんだろう……。

とりあえず早坂とかぐやはハードスケジュールで自由の無い毎日を送っています。

21時半過ぎくらいでようやく仕事から解放されるもののかぐやに毎晩どうでも良い話を付き合せられます。久々にこういうやり取りのシーン見たな。最近ノロケだすと逃げるんでしょう?

疲れて一刻も早く休みたい深夜でありますが、この時間だけが早坂にとって――。

ここは何も表現されていない演出が上手いなぁ……。修学旅行編のラストとかにこのとって――の続きが出てくるかもしれませんね。

この時間で横浜デートのプランとかしてたのかと思うと笑えるが。

23時過ぎに最後の仕事が待っています。

それが本家の人間にかぐやの言動を全て報告することです。

つまりかぐやが内緒にしている会長と付き合っていることは既に本家へ知れ渡っているというね……。

本家が邪魔してきたらと対策を練っていても早坂に口にした瞬間全部報告されるんだろうね……。かぐやにとっては裏切り者になるのでしょうね……。

私の読んだ直後の感想に言いたいことがTwitterに載っています。

その報告後にネットの動画を見てから眠りに付きます。

それが毎日、毎日十数年間こんな生活を強いられてきた早坂。……早坂の年齢がかぐやと同じと想定したら年齢1桁の時期からこんな生活を強いられていたという地獄。

毎日罪悪感に押しつぶされそうのコマの早坂が本当に辛さが伝わってくる……。会長のラップで泣いていたギャグシーンの涙とは全然に別ものです。

修学旅行当日

ウッキウッキのかぐや様は修学旅行にテンションが上がっています。

最近の早坂の疲れに気付いていて羽を伸ばすように忠告をしますが早坂に遮られます。

大事な話を告げられます。

『今回の修学旅行を以て私はこの仕事を辞めます』。この言葉でかぐやは真っ白になります。

品川駅の集合場所に会長が立っていました。会長はかぐやを視界に入れます。

かぐやは早坂にべったりとくっ付いていました。

クラスメートの間では中々に無い2ショットだと噂されています。関係が秘密にしてあるといつかの話で出ていましたものね。

早坂はこの可愛い甘えん坊の手を振り払うのが最後の仕事だと気付いたところで169話は幕となります。

修学旅行編のしょっぱなからこれとか重いなぁ……。

会長が早坂=ハーサカだと気付く長編になりそうな気がしますが、マジでどこに着地する話なんだろ……?

でも花火編や体育祭編みたいに過程が暗くても最後は明るく終わるのがかぐや様の作風。どうにかなるでしょ。

どうにかなってくれよッ!!

メイド
メイド

続けて170話に行きます

有能藤原(アホ)

後輩組の2人が生徒会室に集まり会話をしていました。てか会長ら抜きでも生徒会室立ち寄るんだな。

毎年海外が修学旅行先らしいのですが今年な何故京都になったのかミコが疑問を持ちます。

石上はその答えを知っていました。

修学旅行の資金が生徒会の寄付金から出ているけどこれが毎年負担になっているので国内で済ませたい。しかし生徒からは反発が予想される。それで政治家の娘の藤原が悪い顔で提案をしてきたそうで……。

修学旅行先をリクエストの最も多い場所にするという案でした。海外だとばらけるけど日本なら北海道、沖縄、京都の三択に絞られる。中等部では沖縄で、北海道は寒い、移動時間を嫌う人が京都を選ぶという狙いがあったそう。

これなら確かに文句を言えなくなるよね……。素直に藤原の策には感服したね。恐れ入ったよ。

石上は藤原に対して優秀だと認めているそうです。しかし根本がアホであり……。

そんな提案を出した藤原が修学旅行が京都なことに不満があり、海外が良かったと泣いています。

マジで読んでいて『え?』ってなってページを進める前にもう1回1ページ目から読み直したけど間違ってなかった……。

夏休みの予定海外で埋まっていたし藤原は海外が好きなのでしょうね。

その事に会長が突っ込みます。藤原は賢いと思われたくて妙案を出して自爆するという……。シリアス無いのが安定なアホの藤原。

しかしこの新幹線の席順はなんなんだ?

藤原の隣に柏木さんに翼君。藤原の向かいに会長と真妃ちゃんという並び。さりげなく女に囲まれている会長。彼女さんに嫉妬されそうですが彼女は今シリアスモードだけど会長らはいつものノリ。まあ会長らがシリアスになる理由が無いからね。

『よくよく考えたら京都よりフランスのが良い!!』『私のばか――っ!!』という叫びに(なんだこいつ……)と誰かが突っ込んでるけど誰だこれ?会長なのか?石上がそれっぽい突っ込みしそうだけど彼は不在です。

柏木さんにフォローされ立ち直る藤原。

会長と翼君の2人だけの会話シーンの1コマあるけど何喋るのこの2人?ミコとの2人っきりの会話よりも翼君のが慣れている感はあるので会長はミコよりは翼君の方が仲良いのかな。

一方別のクラスのシリアス組。早坂とかぐやの空気は最悪であった。

四宮家を出た後はどうするかを聞くとまだ予定は無いらしく、貯金があるので世界を回って自分探しの旅に出るのを考えている早坂。

おいやめろよ、作者インタビューでラストはだんだんとキャラクターを退場させて出番を無くすみたいなことを言ってたけど本当に連載終了まで旅しているので早坂出番終了みたいになりそうな示唆は……。

説得を続けるかぐやでしたがクラスメートに遮られます。愛ちゃん呼びされる早坂に四宮さん呼びされるかぐやなので早坂の友達です。

というか169話に出てきた早坂が情報収集しているコマの友達ちゃんじゃん!トランプとポッキーを勧められ無表情でポッキーを頬張りトランプをするかぐや。

かぐやも早坂も目が死んでるwww

場所を変えて、新幹線の出入り口に移動する2人。

急すぎるとのかぐやですが、早坂的にはこういう場の方が良いと思ったとのことでしたが、邪魔することで有能(無能)な藤原乱入により流されてしまうのでした。藤原が考案したリズム良くしりとりして、1分間に辞書にある言葉の中で一番文字数多い言葉を出せた方が勝ちゲームという意味不明な遊びはなんなんだろう……。しりとりしながら1分測るというのがすごく面倒よね……。

京都に到着して

京都に到着してテンションの高い藤原に、切替えが早いと突っ込む柏木さん。

こういう素の柏木さんは普通に可愛い。

会長はというとかぐやと色々な場所を巡る下心がありました。そしていつかと、10年後の妄想を始めます。2人で金閣寺を眺めながら懐かしいと語り合うのがお好きらしい会長。

ただ、会長目線だとかぐやの班は知らん人ばっかで割って入れない様子。まあ4人班で半分は知り合いなのですが。ハーサカの正体まだ気付いていないのか……。1度だけどこかで会ったことがあったかと疑ったことがあるシーンもあった筈ですが。

そんな会長に珍しく絡んでくる風祭君と豊崎君。会長の珍しい男キャラ同士の絡み。会長がこういう体育会系的なノリで男子に絡まれるのは凄く珍しいですね。

その風祭から抜け駆けは絶対に許さんと釘を刺されます。

しかし、皆一緒なら抜け駆けにはならない、力を合わせれば出来ないことはないとカノジョ居ない組思春期高校生男子らしいノリの展開へ。もう一人、リア充の田沼翼君も班員でした。なんかここだけ見ると翼君だけちょっとボッチ感が……。

東本願寺を回っているシーン、なんか翼君だけやっぱり距離ある気がする。

渡月橋、嵐山と回りますがこの時点で翼君ログアウトしてますw

しかし、ミッション失敗。女子と仲良くなるイベントがありませんでした……。

悔しがる風祭ですが、豊崎君はこういうのも思い出だと語ります。

きっといつかでこの3人で金閣寺に集まり懐かしいと思い出に耽る会長の妄想の未来予想図を塗り替えるものでした……。

1話もしないで上書きされるの本当草。

豊崎が未来予想図で御行って呼んでるけど名前呼びなのか?風祭は数ページ前で白銀呼びだった。

そして、ようやく気付かれる翼君の存在。姿が消えていて裏切ったのがバレます。

柏木さんと仲良くしながら、それを見つめる黒い顔の真妃ちゃん……。連載初期だったら泣いていただろうに……。そうか、人間とは成長する生き物だったな……。

そして、夜のホテルにて。

かぐやと早坂は平行線の説得をまだ続けます。男女の別れ話っぽい雰囲気の中、風呂に誘われる2人。

それを目撃する会長はかぐやの様子が変なことに気付く。早く干渉してくれ!という思いです。

女子の風呂の時間に風祭と豊崎がアレをやると動き出します。アレとは何かわからない会長は風祭よりアレの内容を聞かされます。

ウブに反応してハレンチな!と古手川唯みたいな発言をして幕を下ろします。

総評

普段登場しないキャラが動く回は面白いですね!

かぐや様のノリっぽくない会長、風祭、豊崎の男子回をたまにはもっと挟んでもいいのよ。

今回はこれで終わります。ありがとうございました

コメント

  1. Yer Osenkowski より:

    I genuinely enjoy studying on this web site, it contains good content.

タイトルとURLをコピーしました