【キン肉マン考察】一気に化け物集団と化した飛翔チーム

メイド
メイド

今回は皆大好きキン肉マンの飛翔チームのことについて語っていくよ

メイド
メイド

1回公式で設定された超人強度が変化した珍しい例だからね。その辺に触れていきますよ

飛翔チーム全員5000万パワー以上(大嘘)

旧作のマリポーサが発言したチームメイト全員が5000万パワーで構成されているという脅威の超人強度です。

なんせ、キン肉マンですら1度は負けている前章のボスであり後に元完璧無量大数軍という存在であったビッグ・ザ・武道と同等の力を持つ超人強度の持ち主が4人もマリポーサへ仕えているんですからね。

かなりヤバいです。

……ヤバかったのですが……。

キング・ザ・100t「俺らの超人強度、昔お伝えしましたね?」

ミキサー大帝「すんません、あれ嘘言いました」

ミスターVTR「言うた程強くありません」

ザ・ホークマン「言うた程俺ら全員合わせても5000万に届きません」

マリポーサ「!?」

ホークマン、520万パワー。

ミスターVTR、280万パワー。

ミキサー大帝、700万パワー。

キング・ザ・100t、1000万パワー。

矛盾があれど特に違和感の無い超人強度でした。

ですが、学研から発売された図鑑にて彼ら全員の超人強度が大幅に高くなりました。

飛翔チーム全員5000万パワー以上(本気)

ホークマン、5100万パワー。

ミスターVTR、5400万パワー。

ミキサー大帝、5900万パワー。

キング・ザ・100t、6500万パワー。

マリポーサ「何故たかが95万パワーのあのブ男を倒せない?」

と、もはや別キャラレベルで超人強度が大幅に上げられた飛翔チーム。

なんでこんなところに手を加えたのか……。

500万パワー以上無いと順逆自在の術が使えないと言われたザ・ニンジャや、バッファローマンに俺と同じ超人強度とか言われた悪魔将軍などはそのまま放置されているのにこの猛烈な超人強度は逆に設定ミス過ぎるなと最近よく思います。

ミスターVTRなんか、元はホークマンからは結構離されていた超人強度が逆転してしまっています。

見る度に見慣れない数字だと思います。

全員がサタンクロス以上の超人強度で、ビッグボディや真ソルジャーのチームメイトなんかもはや足元にも及ばない数字です。

マリポーサの後に戦うことになるゼブラチームなんか皆1000万パワー前後のままという明らかに何かがおかしいです。

全員が無量大数軍並みの超人強度は流石に盛りすぎだなぁと思うメイドでした。

メイド
メイド

じゃあそんな奴らを発掘したマリポーサも凄いですが、彼らは超人オリンピックにも出ないで何やってる超人なのか真面目に考察します

飛翔チームメンバー、全員新勢力超人説

こんな、始祖や無量大数軍、オメガケンタウリ六槍客に匹敵する彼ら何者なのよという疑問にメイドが考察します。

もしかしてこいつら本当は正義でも残虐でも悪魔でも完璧でも時間でも神でも違う所属なんじゃないか説を立証します。

その根拠はホークマンが握っていました。

ホークマンはキン肉マンと戦いながらふと出した単語がありました。

兵隊超人

いきなり唐突に出てきて一瞬で忘れ去られた単語であります。

もしかしてマリポーサチームのメンバー全員兵隊超人の構成員であり、まだ誰にも知られていない未知の超人軍からのスカウトだったとしたら?

正義超人や残虐超人が5000万パワー越えは違和感あっても、兵隊超人という新勢力ならしっくり来ませんか?

しかも、こんな今更直さなくてはいけない設定とも思えません。

マリポーサはまだ生存しているのでサタンとの戦いやその後でもしかしたら兵隊超人軍編でもあるんじゃねーの?とふと思ったので記事にしてみました。

メイド
メイド

キング・ザ・100tがネメシスにちょっと劣るぐらいの差しかないのが凄い……。今回はこれで終わります。ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました